Visit the SAP News Center »

View Results

1-10 of 2886 Results Next ›

【参考資料】SAP AG、法的形式を欧州会社に転換することを計画

(本リリースは、3月21日に弊社独本社から発表された発表文の抄訳です)

Tokyo - SAP AGのスーパーバイザリーボードは、会社の法的形式を欧州会社(Societas Europaea, SE)に転換するというエグゼクティブボードの議案を可決しました。

SAP AGのエグゼクティブボードおよびスーパーバイザリーボードは、法的形式を変更するということが、ヨーロッパを起源とする国際的企業であるSAPのポジションを反映した措置であると確信しています。欧州会社の法的形式を取ることは、SAPのヨーロッパおよび国際ビジネスにおけるビジネスを考慮に入れた措置となります。さらに、法的形式を変更することによって、企業ガバナンス体制およびSAP AG法人の実績を最適化する可能性を示唆しています。SEに転換することで、SAP AGの株主は自動的にSAP SEの株主に変更となります。株主の権限に変更はありません。

法的形式の転換には株主の承認が必要です。これは2014年度に開催される年次株主総会において諮られる予定です。本日の決定をもとに、エグゼクティブボードが開始したSEにおける従業員の参画についてのヨーロッパの従業員との交渉は、それまでの期間に終わる見込みです。

以上

Closing this window will discard any information entered and return you back to the main page